OK


新規ご入会でもれなく全員!

  1. ネットオフTOP
  2. 古本・中古本
  3. 文芸
  4. 十字路が見える 1 (単行本)

すべてのカテゴリーを見る

書籍

  • 在庫あり
  • 中古のみ

十字路が見える 1 /単行本書籍
作家:北方謙三

中古価格 581
買取価格 465
差引 116円でお楽しみいただけます
プレミアム会員とは
<在庫残り1点!>
値下げ

★すぐに使える100円引きクーポンプレゼント

×

LINE@友達登録で
100円引きクーポンプレゼント

十字路が見える 1 (単行本) の詳細

出版社
: 岩波書店
出版社シリーズ
:
ISBN
: 4000266574 (9784000266574)
サイズ
: 単行本
発売年月日
: 2023年1月1日

十字路が見える 1 (単行本) の商品紹介  (TSUTAYAオンラインショッピングより)

等身大の北方謙三が、人生の歓びと切なさを綴り倒す。8年におよぶエッセイの旅路、ここに開幕。魂を揺さぶる中篇小説「ブルースがあたしを抱いた」を特別収録。

目次 :第1部 ふたりだけの空(さあ歩こうか;昔からロックンロールだろう;声だけのデヴィッド・ボウイがいた;レシピなんか蹴っ飛ばせ;これが男の夜なのかな ほか);第2部 いまそこにいる君は(また君と歩こうか;時には格闘家の気分になって;私は血の涙を流したことがない;もうヤクには手を出さない;うむ音痴ではなかったぞ ほか);特典小説 ブルースがあたしを抱いた

十字路が見える 1 (単行本) の著者情報

北方謙三

北方謙三は1947年生まれの日本の小説家。佐賀県生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。
大学在学中の1970年、純文学作品『明るい街へ』を同人誌に発表。同作が文芸雑誌「新潮」に掲載され、学生作家としてデビュー。
その後『眠りなき夜』『さらば、荒野』『檻』を発表。ヒットとなる。以後、「ハードボイルド小説の旗手」として一躍人気作家となる。『逃れの街』が1983年に映画化されたのを皮切りに、以降『友よ、静かに瞑れ』『黒いドレスの女』などが次々に映画化。作家としての地位を築き上げた。歴史小説家としても有名。
【主な受賞作品】
  • 眠りなき夜
    1982年 第1回日本冒険小説協会大賞日本軍大賞、第4回吉川英治文学新人賞
    1983年 第2回日本冒険小説協会大賞日本軍大賞
    渇きの街
    1984年 第38回日本推理作家協会賞長篇部門
    明日なき街角
    1985年 第5回日本文芸大賞
    水滸伝
    2006年 第9回司馬遼太郎賞
【主なメディア化作品】
  • 『逃がれの街』
    1983年 映画化
    『友よ、静かに瞑れ』
    1985年 映画化
    黒いドレスの女
    1987年 映画化
    『棒の哀しみ』
    1994年 映画化
    明日なき街角
    1997年 映画化

同じ作家の商品

  • 先頭へ

関連する商品

  • 先頭へ

文芸 週間売れ筋ランキング(06/10~06/16)

2024年6月17日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

送料無料まであとすこし!

  • 先頭へ

関連する商品を探す

激安商品を探す

ネットオフ株式会社は、リネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。リネットジャパングループ株式会社は東証マザーズに上場しています。