OK


新規ご入会でもれなく全員!

  1. ネットオフTOP
  2. 古本・中古本
  3. 文芸
  4. 明日は、いずこの空の下 (文庫)

すべてのカテゴリーを見る

書籍

  • 在庫あり
  • 中古のみ

明日は、いずこの空の下 /文庫書籍
作家:上橋菜穂子

中古価格 171
買取価格 137
差引 34円でお楽しみいただけます
プレミアム会員とは
値下げ メール便対象

★すぐに使える100円引きクーポンプレゼント

×

LINE@友達登録で
100円引きクーポンプレゼント
予約待ち:0人あと1人受付中!
今すぐ予約を!入荷次第、お届け

明日は、いずこの空の下 (文庫) の詳細

出版社
: 講談社
出版社シリーズ
: 講談社文庫
ISBN
: 4062937870 (9784062937870)
サイズ
: 文庫
発売年月日
: 2017年12月1日

明日は、いずこの空の下 (文庫) の商品紹介  (TSUTAYAオンラインショッピングより)

十七歳の夏スコットランドで迷子になり、研究の地オーストラリアで羊の尻尾を食べ、イランの遺跡を前に母と二人息を呑む―旅は苦手なのに、二十ヵ国以上を巡った作家上橋菜穂子が、異国の地で見聞きし、食べ、出会い、心動かされた出来事を表情豊かに綴る。物語を育む土壌となった旅にまつわる名エッセイ。

目次 :駆けるシスター;時ありき;ミルクをひと垂らし;リンゴの香り;雛の安らぎ;パフよ、ふり向いて;七月に凍える;尻尾の行方;月の光に照らされて;場違いな人〔ほか〕

明日は、いずこの空の下 (文庫) の著者情報

上橋菜穂子

上橋菜穂子は1962年生まれの児童文学作家、ファンタジー作家、SF作家、文化人類学者。東京都生まれ。立教大学文学部史学科卒業。
1989年、児童文学『精霊の木』で作家デビュー。1992年、『月の森に、カミよ眠れ』で日本児童文学者協会新人賞を受賞。日本古代を下敷きにしたファンタジーで注目された。
1996年、『精霊の守り人』を発表。以後、『守り人シリーズ』として続編を執筆。英訳されるまでに至った。2007年には『精霊の守り人』が、2009年には『獣の奏者 エリン』がアニメ化された。
【主な受賞作品】
【主なメディア化作品】

同じ作家の商品

  • 先頭へ

文芸 週間売れ筋ランキング(05/20~05/26)

2024年5月27日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

送料無料まであとすこし!

  • 先頭へ

関連する商品を探す

激安商品を探す

ネットオフ株式会社は、リネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。リネットジャパングループ株式会社は東証マザーズに上場しています。