OK


新規ご入会でもれなく全員!

  1. ネットオフTOP
  2. 古本・中古本
  3. 文芸
  4. 鹿の王 水底の橋 (文庫)

すべてのカテゴリーを見る

書籍

  • 在庫あり
  • 中古のみ

鹿の王 水底の橋 /文庫書籍
作家:上橋菜穂子

中古価格 447
買取価格 358
差引 89円でお楽しみいただけます
プレミアム会員とは
メール便対象

★すぐに使える100円引きクーポンプレゼント

×

LINE@友達登録で
100円引きクーポンプレゼント

鹿の王 水底の橋 (文庫) の詳細

出版社
: KADOKAWA
出版社シリーズ
: 角川文庫
ISBN
: 4041092927 (9784041092927)
サイズ
: 文庫
発売年月日
: 2020年6月1日

鹿の王 水底の橋 (文庫) の商品紹介  (TSUTAYAオンラインショッピングより)

伝説の病・黒狼熱大流行の危機が去った東乎瑠帝国では、次の皇帝の座を巡る争いが勃発。そんな中、オタワルの天才医術師ホッサルは、祭司医の真那に誘われて恋人のミラルと清心教医術発祥の地・安房那領を訪れていた。そこで清心教医術の驚くべき歴史を知るが、同じころ安房那領で皇帝候補のひとりの暗殺未遂事件が起こる。様々な思惑にからめとられ、ホッサルは次期皇帝争いに巻き込まれていく。『鹿の王』、その先の物語!

鹿の王 水底の橋 (文庫) の著者情報

上橋菜穂子

上橋菜穂子は1962年生まれの児童文学作家、ファンタジー作家、SF作家、文化人類学者。東京都生まれ。立教大学文学部史学科卒業。
1989年、児童文学『精霊の木』で作家デビュー。1992年、『月の森に、カミよ眠れ』で日本児童文学者協会新人賞を受賞。日本古代を下敷きにしたファンタジーで注目された。
1996年、『精霊の守り人』を発表。以後、『守り人シリーズ』として続編を執筆。英訳されるまでに至った。2007年には『精霊の守り人』が、2009年には『獣の奏者 エリン』がアニメ化された。
【主な受賞作品】
【主なメディア化作品】

同じ作家の商品

  • 先頭へ

関連する商品

  • 先頭へ

文芸 週間売れ筋ランキング(04/08~04/14)

2024年4月15日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

送料無料まであとすこし!

  • 先頭へ

関連する商品を探す

激安商品を探す

ネットオフ株式会社は、リネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。リネットジャパングループ株式会社は東証マザーズに上場しています。