OK


新規ご入会でもれなく全員!

  1. ネットオフTOP
  2. 古本・中古本
  3. 文芸
  4. どうしても生きてる (単行本)

すべてのカテゴリーを見る

書籍

  • 在庫あり
  • 中古のみ

どうしても生きてる /単行本書籍
作家:朝井リョウ

中古価格 276
買取価格 221
差引 55円でお楽しみいただけます
プレミアム会員とは
メール便対象

★すぐに使える100円引きクーポンプレゼント

×

LINE@友達登録で
100円引きクーポンプレゼント
予約待ち:0人あと3人受付中!
今すぐ予約を!入荷次第、お届け

どうしても生きてる (単行本)

どうしても生きてる (単行本) の詳細

出版社
: 幻冬舎
出版社シリーズ
:
ISBN
: 4344035164 (9784344035164)
サイズ
: 単行本
発売年月日
: 2019年10月1日

どうしても生きてる (単行本) の商品紹介  (TSUTAYAオンラインショッピングより)

死んでしまいたい、と思うとき、そこに明確な理由はない。心は答え合わせなどできない。(『健やかな論理』)。家庭、仕事、夢、過去、現在、未来。どこに向かって立てば、生きることに対して後ろめたくなくいられるのだろう。(『流転』)。あなたが見下してバカにしているものが、私の命を引き延ばしている。(『七分二十四秒めへ』)。社会は変わるべきだけど、今の生活は変えられない。だから考えることをやめました。(『風が吹いたとて』)。尊敬する上司のSM動画が流出した。本当の痛みの在り処が映されているような気がした。(『そんなの痛いに決まってる』)。性別、容姿、家庭環境。生まれたときに引かされる籤は、どんな枝にも結べない。(『籤』)。現代の声なき声を掬いとり、ほのかな光を灯す至高の傑作。

目次 :健やかな論理;流転;七分二十四秒めへ;風が吹いたとて;そんなの痛いに決まってる;籤

どうしても生きてる (単行本) の著者情報

朝井リョウ

朝井リョウは1989年生まれの日本の小説家。岐阜県出身。早稲田大学文化構想学部卒業。
在学中に執筆した『桐島、部活やめるってよ』で2009年、第22回小説すばる新人賞を受賞し、小説家デビュー。同作は映画化され、数々の賞にも輝いた。
その後も順調に執筆を重ね、2013年には『何者』で第148回直木三十五賞を受賞。現在は社会人となり、兼業作家として活躍している。
【主な受賞作品】
【主なメディア化作品】

同じ作家の商品

  • 先頭へ

関連する商品

  • 先頭へ

文芸 週間売れ筋ランキング(07/01~07/07)

2024年7月8日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

送料無料まであとすこし!

  • 先頭へ

関連する商品を探す

激安商品を探す

ネットオフ株式会社は、リネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。リネットジャパングループ株式会社は東証マザーズに上場しています。