新規ご入会でもれなく全員!

  1. 古本・中古本の買取/通販のネットオフ
  2. 古本・中古本
  3. 文芸
  4. 近代日本におけるバイロン熱 (単行本)

書籍

  • 在庫あり
  • 中古のみ

詳細検索

作家
ジャンル
指定なし
サイズ
指定なし
価格帯
  • 円~
発行年
  • 年~
出版社
ISBN

絞込条件を閉じるclose

送料無料 近代日本におけるバイロン熱 /単行本書籍

作家:
菊池有希
価格:
6,998円 (税込)

新品定価12,960円 → 5,962円おトク

  •  
  • 入荷メールに登録

★すぐに使える100円引きクーポンプレゼント

×

LINE@友達登録で
100円引きクーポンプレゼント
買取を申し込む

今お申込みで商品の状態良ければ 350円 で買取保証! 

お申し込み日にご自宅まで集荷! らくらく買取でお部屋スッキリ! 無料ダンボール箱プレゼント中!


初めて限定!最大10,000円UPキャンペーン

近代日本におけるバイロン熱 はこんな本です。

近代日本におけるバイロン熱 (単行本) の詳細

出版社
: 勉誠出版
出版社シリーズ
:
ISBN
: 4585290889 (9784585290889)
サイズ
: 単行本
発売年月日
: 2015年2月1日

近代日本におけるバイロン熱 (単行本) の商品紹介  (TSUTAYAオンラインショッピングより)

西洋近代の草創期、ヨーロッパを中心に多大な影響力を揮ったイギリス・ロマン派の詩人バイロン。そのバイロンを近代日本がいかに受容してきたのか―。「近代」という問題に鋭敏な意識を持っていた文学者・思想家たちの「バイロン熱」のありようを通して、近代日本の精神史を描く。

目次 :第1章 明治前期におけるバイロン熱の内攻―北村透谷の死まで(「厭世詩家」バイロンの誕生;人生相渉論争におけるバイロンの影;北村透谷の自由民権的バイロン熱);第2章 内なるバイロニック・ヒーローとの戦い―北村透谷を中心に(『楚囚之詩』における『シヨンの囚人』受容とその射程;『蓬莱曲』における『マンフレッド』受容とその射程;「心機妙變」論における『マンフレッド』受容とその射程);第3章 『文學界』同人におけるバイロン熱の運命―北村透谷の死をこえて(「暗潮」としてのバイロン熱をめぐる葛藤;島崎藤村によるバイロンの「大洋の歌」の変奏);第4章 バイロン熱の退潮と再度の高潮―明治中期から昭和期まで(日清戦争期から日露戦争期にかけてのバイロン熱;バイロンの退場と再登場;バイロニズムから「近代の超克」へ);終章 バイロン熱の系譜―一つの近代日本精神史として

海外の小説 週間売れ筋ランキング(07/26~08/01)

2021年8月2日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

関連する商品を探す

激安商品を探す

【近代日本におけるバイロン熱】などの古本、中古本の買取や購入は日本最大級のコミック通販サイト ネットオフをご利用ください。

ご自宅で本の買取が依頼できる『本&DVD買取コース』や『ポストにポン買取』など宅配買取サービスも充実。

古本のほかにも中古CD/DVD、中古ゲームなど40万タイトル/100万点の品揃えで、3,000円以上で送料無料!

ネットオフ株式会社は、リネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。リネットジャパングループ株式会社は東証マザーズに上場しています。

×

ネットオフでPayPay使えます

�~

�l�b�g�I�t��PayPay�g���܂�