OK


新規ご入会でもれなく全員!

  1. ネットオフTOP
  2. 古本・中古本
  3. 文芸
  4. 想いの軌跡 (単行本)

すべてのカテゴリーを見る

書籍

  • 在庫あり
  • 中古のみ

想いの軌跡 /単行本書籍
作家:塩野七生

タダ本対象

★すぐに使える100円引きクーポンプレゼント

×

LINE@友達登録で
100円引きクーポンプレゼント

想いの軌跡 (単行本)

想いの軌跡 (単行本) の詳細

出版社
: 新潮社
出版社シリーズ
:
ISBN
: 4103096368 (9784103096368)
サイズ
: 単行本
発売年月日
: 2012年12月1日

想いの軌跡 (単行本) の商品紹介  (TSUTAYAオンラインショッピングより)

地中海はインターネットでは絶対にわからない。陽光を浴び、風に吹かれ、大気を胸深く吸う必要がある―。イタリアに暮らして四十余年。歴史大作『ローマ人の物語』の秘話、異国から送る日本人へのメッセージ、忘れられぬ友人たちとの交歓、そして歴史作家としての矜持…。長大な作品群を築いてきた軌跡を辿る名エッセイ集の誕生。

目次 :第1章 地中海に生きる(地中海へようこそ;脚にも表情はある! ほか);第2章 日本人を外から見ると(日本人・このおかしなおかしな親切;おとなになること ほか);第3章 ローマ、わが愛(都市物語ローマ;ティベリウス帝の肖像 ほか);第4章 忘れ得ぬ人びと(拝啓マキアヴェッリ様;高坂正堯は、なぜ衰亡を論じたのか ほか);第5章 仕事の周辺(偽物づくりの告白;鴎外が書き遺さなかったこと ほか)

想いの軌跡 (単行本) の著者情報

塩野七生

塩野七生は1937年生まれの日本の女性小説家。東京都生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
1963年に渡伊。5年間をイタリアで学び、1968年に帰国すると執筆を開始。『ルネサンスの女たち』が雑誌「中央公論」に掲載されデビュー。1970年に『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』が第24回毎日出版文化賞を受賞。
同年に再び渡伊し、永住権を得てローマに在住。イタリアを中心とした歴史小説を執筆。代表作『ローマ人の物語』は2006年に第15巻を最後に完結した。
【主な受賞作品】

同じ作家の商品

  • 先頭へ

関連する商品

  • 先頭へ

文芸 週間売れ筋ランキング(06/03~06/09)

2024年6月10日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

送料無料まであとすこし!

  • 先頭へ

関連する商品を探す

激安商品を探す

ネットオフ株式会社は、リネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。リネットジャパングループ株式会社は東証マザーズに上場しています。