OK


新規ご入会でもれなく全員!

  1. ネットオフTOP
  2. 古本・中古本
  3. 産業本 ・学術書・歴史本
  4. 本屋さんで待ちあわせ

すべてのカテゴリーを見る

書籍

  • 在庫あり
  • 中古のみ

本屋さんで待ちあわせ /単行本書籍
作家:三浦しをん

中古価格 171
買取価格 137
差引 34円でお楽しみいただけます
プレミアム会員とは
メール便対象

★すぐに使える100円引きクーポンプレゼント

×

LINE@友達登録で
100円引きクーポンプレゼント

本屋さんで待ちあわせ

本屋さんで待ちあわせ の詳細

出版社
: 大和書房
出版社シリーズ
:
ISBN
: 4479681724 (9784479681724)
サイズ
: 単行本
発売年月日
: 2012年10月1日

本屋さんで待ちあわせ の商品紹介  (TSUTAYAオンラインショッピングより)

口を開けば、本と漫画の話ばかり。2012年度本屋大賞に輝く著者が本と本を愛するすべてのひとに捧げる、三浦しをんの書評とそのほか。

目次 :1章 口を開けば、本の話と漫画の話(『女工哀史』に萌える;読むと猛然と腹が減る ほか);2章 愉しみも哀しみも本のなかに(時に抗った作家の生―『星新一 一〇〇一話をつくった人』最相葉月・著;『タブーと結婚「源氏物語と阿闍世王コンプレックス論」のほうへ』藤井貞和・著 ほか);3章 本が教えてくれること(『植民地時代の古本屋たち』沖田信悦・著;『中国名言集 一日一言』井波律子・著 ほか);4章 読まずにわかる『東海道四谷怪談』(幕末迫る一八二五年に初演;伊右衛門 悪の魅力 ほか);5章 もう少しだけ、本の話(孤独と、優しさと、茶目っ気と。―『駈込み訴え』太宰治・著;川の流れのように―『潤一』井上荒野・著 ほか)

本屋さんで待ちあわせ の著者情報

三浦しをん

三浦しをんは1976年生まれの日本の小説家・随筆家。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。
編集者として出版社に就職することを志望し就職活動を行う。活動中に執筆の才能が認められウィークリー読書エッセイ『しをんのしおり』の連載を始める。
2004年就職活動の経験をもとに処女小説『格闘する者に○』を出版するもなかなか作家としての実感が持てなかったが、2005年『むかしのはなし』で直木賞候補となり、2006年『まほろ駅前多田便利軒』で上半期の直木賞を受賞した。
【主な受賞作品】
【主なメディア化作品】

学問・読書 週間売れ筋ランキング(07/01~07/07)

2024年7月8日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

古本 週間売れ筋ランキング(07/01~07/07)

2024年7月8日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

送料無料まであとすこし!

  • 先頭へ

関連する商品を探す

激安商品を探す

ネットオフ株式会社は、リネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。リネットジャパングループ株式会社は東証マザーズに上場しています。