新規ご入会でもれなく全員!

コミックセット

  • 在庫あり
  • 中古のみ

詳細検索

作家
ジャンル
指定なし
サイズ
指定なし
価格帯
  • 円~
発行年
  • 年~
出版社
ISBN

絞込条件を閉じるclose

送料無料 あさきゆめみし 【文庫版】 <全7巻セット> コミックセット

作家:
大和和紀
状態:
中古品販売基準について
価格:
3,398円 (税込)

新品定価4,895円 → 1,497円おトク

  • 値下げ
  • カートに入れる
  • かんたん購入

★すぐに使える100円引きクーポンプレゼント

×

LINE@友達登録で
100円引きクーポンプレゼント
買取を申し込む

[送料無料!ネットオフ宅配買取] この商品をお売りいただけませんか?

お申し込み日にご自宅まで集荷! らくらく買取でお部屋スッキリ! 無料ダンボール箱プレゼント中!


初めて限定!2,000円UPクーポン

あさきゆめみし 【文庫版】 <全7巻セット> (文庫版)

【全巻セット】あさきゆめみし 【文庫版】 <全7巻セット> (文庫版) の詳細

出版社
: 講談社
出版社シリーズ
: 講談社漫画文庫
ISBN
:
サイズ
: 文庫版
発売年月日
:
備考
: 初巻情報

※セット商品については、構成商品ごとに品質基準内でのばらつきがある場合がございます。

【全巻セット】あさきゆめみし 【文庫版】 <全7巻セット> (文庫版) のセット内容

あさきゆめみし 【文庫版】 <全7巻セット> (文庫版) の紹介・あらすじ

あさきゆめみしは、大和和紀による少女漫画。1979年より「mimi」にて連載、1993年に完結。2001年に発売された文庫版は全7巻。
源氏物語を忠実に再現した少女漫画作品。原作とは別に独自のエピソードを織り交ぜた場面も存在する。
帝とその更衣・桐壺との間に一人の男子が生まれた。のちに「光る君(ひかるきみ)」と呼ばれる彼は、3歳の頃に母を亡くし、母の面影を追って様々な女性と関係を持つようになる。そして一人の少女を見出す――。
作者は現代に蘇った紫式部と称されるほどの忠実再現で知られ、コミックスの累計売り上げ部数は1700万部を超える。
2000年に宝塚歌劇団にて、「あきさゆめみし」を原作とした源氏物語がNHKエンタープライズにより映像化。のちに舞台化された。2006年には子供向けに「宇治十帖」を省いた小説版が発売。

【全巻セット】あさきゆめみし 【文庫版】 <全7巻セット> (文庫版) の著者情報

作家情報

大和 和紀(やまと わき、1948年3月13日 - )は、日本の漫画家。北海道札幌市出身。北星学園大学短期大学部卒。一女あり。旧姓、一ノ関。一ノ関 和紀名義による作品もある。大和和紀とは一見ペンネームに思われがちだが大和(やまと)は実母の旧姓であり和紀(わき)は本名である。そのため和紀(かずのり)と読まれる事も多く幼少の頃から名前で男性によく間違われた経験も多い。その為に女子校に進学した。

1966年、『少女フレンド』(講談社)掲載の『どろぼう天使』でデビュー。代表作に『はいからさんが通る』、『ヨコハマ物語』、『NY小町』、『あさきゆめみし』など。

1977年(昭和52年)度、第1回講談社漫画賞少女部門受賞(『はいからさんが通る』)

絵が丁寧で美しいということで知られており、『あさきゆめみし』を読んで『源氏物語』を知った人も多い。

夫は講談社編集者で弘兼憲史の漫画『島耕作』シリーズの長年の担当だった。2008年講談社を定年退職。

夫婦共に時代小説では池波正太郎のファン(講談社漫画文庫『にしむく士』より)。

なお、指揮者の小林研一郎は兄の義兄(小林の妹のソプラノ歌手一ノ関佑子が大和の兄の妻)にあたる。

出典: Wikipedia

大和和紀のほかのコミックを探す

  • 先頭へ
  • 前へ
  • 次へ
  • 最後へ

left

right

右下 左下

復刻・愛蔵・文庫セット 週間売れ筋ランキング(10/07~10/13)

2019年10月14日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

関連する商品を探す

激安商品を探す

全巻セット【あさきゆめみし 【文庫版】 <全7巻セット>(文庫版)】などの古本、中古コミック、中古漫画の買取や購入は日本最大級のコミック通販サイトは日本最大級のコミック通販サイト ネットオフをご利用ください。

ご自宅で本の買取が依頼できる『本&DVD買取コース』や『ポストにポン買取』など宅配買取サービスも充実。

コミックのほかにも中古CD/DVD、中古ゲームなど40万タイトル/100万点の品揃えで、3,000円以上で送料無料!

リネットジャパングループ株式会社は東証マザーズに上場いたしました。

�~