新規ご入会でもれなく全員!

書籍

  • 在庫あり
  • 中古のみ

詳細検索

作家
ジャンル
指定なし
サイズ
指定なし
価格帯
  • 円~
発行年
  • 年~
出版社
ISBN

絞込条件を閉じるclose

バカの壁 /新書書籍

作家:
養老孟司
状態:
中古品販売基準について
価格:
165円 (税込)

新品定価748円 → 583円おトク

  • ちょうど3点・6点・9点で送料無料対象
  • カートに入れる
  • かんたん購入

在庫あり 1~2日以内に発送

お気に入りに登録
NEW!値下げしたらメールでお知らせ!

★すぐに使える100円引きクーポンプレゼント

×

LINE@友達登録で
100円引きクーポンプレゼント
買取を申し込む

[送料無料!ネットオフ宅配買取] この商品をお売りいただけませんか?

お申し込み日にご自宅まで集荷! らくらく買取でお部屋スッキリ! 無料ダンボール箱プレゼント中!


初めて限定!2,000円UPクーポン

バカの壁 の詳細

出版社
: 新潮社
出版社シリーズ
: 新潮新書
ISBN
: 4106100037 (9784106100031)
サイズ
: 新書
発売年月日
: 2003年4月1日

バカの壁 の商品紹介  (TSUTAYAオンラインショッピングより)

イタズラ小僧と父親、イスラム原理主義者と米国、若者と老人は、なぜ互いに話が通じないのか。そこに「バカの壁」が立ちはだかっているからである。いつの間にか私たちは様々な「壁」に囲まれている。それを知ることで気が楽になる。世界の見方が分かってくる。人生でぶつかる諸問題について、「共同体」「無意識」「身体」「個性」「脳」など、多様な角度から考えるためのヒントを提示する。

目次 :第1章 「バカの壁」とは何か;第2章 脳の中の係数;第3章 「個性を伸ばせ」という欺瞞;第4章 万物流転、情報不変;第5章 無意識・身体・共同体;第6章 バカの脳;第7章 教育の怪しさ;第8章 一元論を超えて

バカの壁 の著者情報

養老孟司

養老孟司は1937年生まれの日本の解剖学者、東京大学名誉教授。神奈川県出身。東京大学医学部卒業。
「唯脳論」の提唱者。伝統文化、社会、言語、意識、心は脳という器官の構造に対応しているという考え方。1967年医学博士号を取得。現在は代々木ゼミナール顧問、財団法人ソニー教育財団理事など。
心の問題や社会現象を脳科学、解剖学を交えながら解説することによって多くの読者を得ている。
【主な受賞作品】

社会 週間売れ筋ランキング(04/12~04/18)

2021年4月19日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

関連する商品を探す

激安商品を探す

【バカの壁】などの古本、中古本の買取や購入は日本最大級のコミック通販サイト ネットオフをご利用ください。

ご自宅で本の買取が依頼できる『本&DVD買取コース』や『ポストにポン買取』など宅配買取サービスも充実。

古本のほかにも中古CD/DVD、中古ゲームなど40万タイトル/100万点の品揃えで、3,000円以上で送料無料!

ネットオフ株式会社は、リネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。リネットジャパングループ株式会社は東証マザーズに上場しています。

�~