OK


新規ご入会でもれなく全員!

  1. ネットオフTOP
  2. 古本・中古本
  3. 文芸
  4. 三国志 12 (文庫)

すべてのカテゴリーを見る

書籍

  • 在庫あり
  • 中古のみ

三国志 12 /文庫書籍
作家:北方謙三

中古価格 139
買取価格 111
差引 28円でお楽しみいただけます
プレミアム会員とは
<在庫残り1点!>
メール便対象

★すぐに使える100円引きクーポンプレゼント

×

LINE@友達登録で
100円引きクーポンプレゼント

三国志 12 (文庫)

三国志 12 (文庫) の詳細

出版社
: 角川春樹事務所
出版社シリーズ
: ハルキ文庫
ISBN
: 4894569701 (9784894569706)
サイズ
: 文庫
発売年月日
: 2002年5月1日

三国志 12 (文庫) の商品紹介  (TSUTAYAオンラインショッピングより)

英雄は去り行く。劉備の遺志を受け継いだ諸葛亮は、疲弊した蜀の国力を一年で回復させた。蜀に残された道を進むべく、孔明は、自ら豪族たちの蔓延る南中の平定を目指す。一方、大軍を率いて呉に大敗した魏帝曹丕は、周囲の反対を押し切り、再び広陵への親征を強行する。だが、度重なる敗戦は彼の身体をも蝕んでいく。魏の侵攻を悉く退け、さらなる飛躍の機を伺う陸遜。孔明の乾坤一擲の北伐策に、その武勇を賭ける趙雲。遺された志に光は射すのか。北方「三国志」慟哭の第十二巻。

三国志 12 (文庫) の著者情報

北方謙三

北方謙三は1947年生まれの日本の小説家。佐賀県生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。
大学在学中の1970年、純文学作品『明るい街へ』を同人誌に発表。同作が文芸雑誌「新潮」に掲載され、学生作家としてデビュー。
その後『眠りなき夜』『さらば、荒野』『檻』を発表。ヒットとなる。以後、「ハードボイルド小説の旗手」として一躍人気作家となる。『逃れの街』が1983年に映画化されたのを皮切りに、以降『友よ、静かに瞑れ』『黒いドレスの女』などが次々に映画化。作家としての地位を築き上げた。歴史小説家としても有名。
【主な受賞作品】
  • 眠りなき夜
    1982年 第1回日本冒険小説協会大賞日本軍大賞、第4回吉川英治文学新人賞
    1983年 第2回日本冒険小説協会大賞日本軍大賞
    渇きの街
    1984年 第38回日本推理作家協会賞長篇部門
    明日なき街角
    1985年 第5回日本文芸大賞
    水滸伝
    2006年 第9回司馬遼太郎賞
【主なメディア化作品】
  • 『逃がれの街』
    1983年 映画化
    『友よ、静かに瞑れ』
    1985年 映画化
    黒いドレスの女
    1987年 映画化
    『棒の哀しみ』
    1994年 映画化
    明日なき街角
    1997年 映画化

文芸 週間売れ筋ランキング(07/08~07/14)

2024年7月15日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

古本 週間売れ筋ランキング(07/08~07/14)

2024年7月15日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

送料無料まであとすこし!

  • 先頭へ

関連する商品を探す

激安商品を探す

ネットオフ株式会社は、リネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。リネットジャパングループ株式会社は東証マザーズに上場しています。