OK


新規ご入会でもれなく全員!

  1. ネットオフTOP
  2. 古本・中古本
  3. 文芸
  4. どちらかが彼女を殺した(加賀恭一郎シリーズ 講談社文庫3) (文庫)

すべてのカテゴリーを見る

書籍

  • 在庫あり
  • 中古のみ

どちらかが彼女を殺した(加賀恭一郎シリーズ 講談社文庫3) /文庫書籍
作家:東野圭吾

中古価格 139
買取価格 111
差引 28円でお楽しみいただけます
プレミアム会員とは
メール便対象

★すぐに使える100円引きクーポンプレゼント

×

LINE@友達登録で
100円引きクーポンプレゼント

在庫あります!


どちらかが彼女を殺した(加賀恭一郎シリーズ 講談社文庫3) (文庫)

どちらかが彼女を殺した(加賀恭一郎シリーズ 講談社文庫3) (文庫) の詳細

出版社
: 講談社
出版社シリーズ
: 講談社文庫
ISBN
: 4062645750 (9784062645751)
サイズ
: 文庫
発売年月日
: 1999年5月1日

どちらかが彼女を殺した(加賀恭一郎シリーズ 講談社文庫3) (文庫) の商品紹介  (TSUTAYAオンラインショッピングより)

最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。

どちらかが彼女を殺した(加賀恭一郎シリーズ 講談社文庫3) (文庫) の著者情報

東野圭吾

東野圭吾は1958年生まれの日本の小説家。大阪府出身。大阪府立大学工学部卒業。
大学卒業後は現デンソーにエンジニアとして入社し、勤務の傍らミステリー小説を執筆。1985年に応募した『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞し作家デビュー。
デビュー後はなかなかヒット作に恵まれなかったが、98年の『秘密』にて一気にブレイクし、『ガリレオシリーズ』などで人気を不動のものとした。理系や科学ミステリーからスポーツものまでと作風は非常に多彩なのも特徴。
【主な受賞作品】
【主なメディア化作品】

同じ作家の商品

  • 先頭へ

文芸 週間売れ筋ランキング(05/13~05/19)

2024年5月20日時点の価格です。最新の価格は商品ページ・カートよりご確認ください。

送料無料まであとすこし!

  • 先頭へ

関連する商品を探す

激安商品を探す

ネットオフ株式会社は、リネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。リネットジャパングループ株式会社は東証マザーズに上場しています。