リネットジャパングループは 寄付月間2018 -Giving December- 
に賛同し

12月を寄付推進月間といたします

×

smile eco program

"ちょっといいことしませんか?"を合言葉に、お客様と共に寄付活動をスタートして今年で11年。

多くの皆様に参加いただき、この11年間で、7,000万円以上の寄付を行ってまいりました。

当社リネットジャパングループより約4,500万円、お客様より約2,600万円、協賛企業より約100万円

これからも当社のサービスを通じて、お客様や地域の皆様と共に、CSR活動の輪を広げてまいります。

寄付月間とは、
2015年12月に第一回が行われた全国的な寄付の啓発キャンペーンです。

NPO、大学、企業、行政、国際機関などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、
2015年から毎年12月の1カ月間を「寄付月間~Giving December~」として
71の公式認定企画が全国で行われ、397の法人が賛同していただき、開催されました。

"ちょっといいこと" 推進活動

"ちょっといいこと" 活動報告 2018

不用な携帯電話をワクチンに

携帯電話の回収1台につき1ワクチンを「NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」を通じて届けています。

児童書寄付活動

各地域の児童館・児童センターへ児童書を寄付し、施設を利用する多くの小学生・未就学児親子の方々に喜ばれています。

カンボジア活動

カンボジアで、JICA(国際協力機構)や日本カンボジア交流協会と共に様々な支援活動を行っています。

寄付&ギフトの「KIFT」

ネットオフでお買い物をされた方、 もしくは買取サービスをお申込みの方に寄付専用の封筒をお送りします。
ネットオフ独自のノウハウで現金化し、慈善団体へ寄付させて頂きます。

KIFTを含む寄付金額はこの11年間で7,000万円以上になりました。
たくさんのお客様のおかげで多くの寄付を実現することができました。

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルを、小型家電リサイクル由来の金属で製作する
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト(主催:東京2020組織委員会)」がスタートしています。

当社は、事業協力者である(一財)日本環境衛生センターと協働し、幹事会社として本プロジェクトへ参加しています。
また、当社が運営する小型家電の宅配便リサイクルについても、本プロジェクトの対象となります。

2013年4月、小型家電に含まれるレアメタルのリサイクルなどを目的に小型家電リサイクル法がスタートしました。
リネットジャパンは、国の認定する唯一の宅配便回収サービスです。
多くの自治体と連携してリサイクルを推進しています。

小型家電の宅配便回収について詳しくはこちら

寄付月間コンセプトムービー