スマイルエコプログラム

買取&募金で『ちょっといいこと』しませんか

お知らせ

『障がい者支援コース」に知的障がいのある人たちに、 年間を通じて様々なスポーツのトレーニングと競技の機会を提供している、 「スペシャルオリンピックス日本(理事長:有森裕子)」への支援が加わりました。

スペシャルオリンピックス日本

スマイル・エコ・プログラムとは

読み終わった本を売却して、
入ってきたおこづかいから「ちょっといいこと」と、
気軽に参加できる募金がスマイル・エコ・プログラムです。
ひとつ、ひとつは小さなことだけど、多くの方と手を携えて
地球の未来のために、大きなチカラになっていく。
そんな願いから2007年から始まった活動です。

皆様のご協力で、2007年1月からの寄付累計が8,000万円を超えました!

寄付の流れ

寄付の流れ 寄付の流れ

寄付団体について

活動内容に共感した寄付先をお客様が選べます。

障がい者の支援コース

公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本(理事長:有森裕子)

スペシャルオリンピックス日本スペシャル動画

公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本(理事長:有森裕子)

知的障がいのある人たちに、年間を通じて様々なスポーツのトレーニングと競技の機会を提供しています。

スペシャルオリンピックスは、創設から50年、世界170カ国以上で、440万人のアスリートと100万人のボランティアが参加する国際的なスポーツ組織です。知的障がいのある人たちに年間を通じて、オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供し、参加したアスリートが健康を増進し、勇気をふるい喜びを感じ、家族や他のアスリートそして地域の人々と、才能や技能、友情を分かち合う機会を継続的に提供しています。

社会福祉法人 日本点字図書館

社会福祉法人 日本点字図書館

全国の視覚障害者を対象に、点字・録音図書や雑誌の製作・貸し出し、図書情報の提供、中途視覚障害者のための点字教室、パソコン教室の開講、盲人用具の開発と販売、点字図書の出版、触図の製作などの事業を行なっています。

途上国の支援コース

日本カンボジア交流協会

特定非営利活動法人 日本カンボジア交流協会

日本カンボジア交流協会は、カンボジア王国の障害者、孤児および貧困に苦しむ人々に対して、福祉・教育・医療・文化・職業等及びそれに付随する協力事業を行い、カンボジア王国の復興およびカンボジア国民の自立を図ることを目的として設立されました。1996年、プノンペン市に障害者職業訓練センターを開設し、孤児養育・学校建設等の支援活動を行い、彼らの自立を促しています。また、戦争孤児をセンターにて預かり、学校に通わせるとともに文化的な環境を与えて、カンボジア王国の将来と国際関係の発展に資する人材の育成を目指しています。 リネットジャパングループは、当センター内に職業訓練センターを立ち上げる等、運営をサポートしています。

スマイルエコプログラムへのご参加はこちら スマイルエコプログラムへのご参加はこちら

  • 本DVD買取コースお申し込みはこちら
  • ブランド総合買取コースお申し込みはこちら

TOPへ