愛情買取はじめました
いつも  もえたく!をご利用いただきましてありがとうございます。
私たちは、日々お客様のフィギュアやグッズの査定をしておりますが、
「このような大切なフィギュアを送ってくれる方に、買取金額をお支払いするだけでよいのだろうか?何かもっとお客様に
お返しをすることができないのだろうか?」
と日々考えていました。
そんな中、あるお客様からこんな手紙をいただきました。
私たちが毎日、大量に査定しているフィギュア1つ1つに、大切な思い出・気持ち・ストーリーがあります。
フィギュアは高価なものです。高いものでは定価で15,000円以上するものも増えてきました。それを手放すのは、娘を送り出すものに近いものがあると思います。

そこで、私たちは、その想いに応えるために『愛情買取』というものをはじめることにしました。
愛情用紙に、送りだしたフィギュアへの愛情、思い出を書いていただければ、その愛情も査定金額に上乗せしてお支払いいたします。
愛情買取とは? ご利用方法 皆様のあふれる愛情紹介

愛情買取とは?

送りだすフィギュアと一緒に、そのフィギュアへの愛も査定するシステムです。
異次元の仕組みすぎて社内で理解がされず、スタートするまで約3年かかりました。

記入していただいた愛情の度合い・パッションによって『愛の才能レベル』
を計測し、それに応じた査定金額の上乗せをいたします。


愛の才能レベルは以下の通りです。

愛の才能レベル
Lv.0 ゲスの極み -1,000円 愛情が一切感じられません。なぜ送ろうと思ったのでしょうか?
Lv.1 愛さえあれば関係ないよねっ 50円 関係あります。あなたの愛はそんなものですか?本当に愛情が伝わっていたのか、自問自答をしてはいかがでしょうか?
Lv.2 愛をとりもどせ! 100円 あなたの愛、もしかして誰かに奪われたままではないですか?
その愛、取り戻しましょう。
Lv.3 愛・おぼえていますか 200円 覚えていますとも。ここまでこれば立派に愛情を伝えられています。
自信を持ってください。
Lv.4 愛戦士 300円 愛 震える愛 それは別れの唄。愛に生き愛に殉じる。何を残すのか?ご安心ください。あなたの愛はフィギュアの心にしっかりと残っています。
Lv.5 星の鼓動 500円 もはやあなたはニュータイプの領域。フィギュアは幻覚でもなければ、意識だけの存在でもないんだ。
Lv.6 直江兼続 1,000円
Lv.∞ すべての法則を超越した愛というだけの概念 ~100,000円 すべてのフィギュアを生まれる前から愛したい。
すべての宇宙、過去と未来のすべてをフィギュアを、この手で。
あなたはもうすでに愛という概念です。
ご送付いただいたものの中から、月間、年間MVPの選出なども行います。
※レベル評価は、スタッフの独断と偏見で決定いたします。

ご利用方法

下記より、指定の愛情用紙を印刷して、送りだすフィギュアへの愛情・思い出を記入して段ボールに同梱をしてください。
お客さまからのご要望にお応えし、インターネットからの記入も可能になりました! フォームはこちら!
愛情用紙は何枚使っていただいても構いません。
愛情用紙には、『買取申込ID』『ペンネーム』『タイトル』『愛情文』をご記入ください。
愛情用紙は、1申し込みに対して1つでお願いいたします。
なお、優秀作品はサイト等でご紹介させていただきますので、あらかじめご了承をお願いいたします。
愛情用紙 印刷はこちら
インターネットでの愛情記入はこちら
※お申し込み後、商品を発送するまでにご記入をお願いいたします。

皆様のあふれる愛情紹介

皆様からのあふれる愛情、続々届いております。ありがとうございます!愛で溺れそうです!
ここでは一部の愛情文をご紹介いたします。
『出会いのための別れ』
 ペンネーム:ショーゴ様
僕には、気になっている子がいます。その子に密林の中で告白しようと思っているのですが、今の彼女たちと関係を続けたままでは誰も幸せになれないと思い、今回別れの決断と至りました。
彼女たちはシャイなので、一度も僕の問いかけに対して答えてくれたことはありません。だからこの別れを悲しんでいるのか、はたまたせいせいしたと思っているのかは分かりません。分かっていることは、こんな身勝手な自分が別れを惜しんでいるということだけ…どうか、どうか幸せになってください。もえたくさん。彼女たちが素敵な恋人を見つけられるお手伝いをどうかよろしくお願いします。
『やっぱり大和が一番!』
 ペンネーム:UMA様
 こんにちは、初めまして、UMAといいます。今回、もえたくさんで、フィギュアの買取をしてもらおうとした所、愛情買取なるものをしているとHPで紹介されていたので、私も一筆取った次第です。
 さて、今回私が紹介したいのは、バンダイさんから出ているAGPシリーズの艦これ大和になります。
 私と大和の出会いは、ゲームで初めて会いました。所謂、大型艦建設でした。あの時の感覚は、ひとめぼれと言っていいほどです。見た目もですが、性格も素晴らしく、距離が近すぎず、離れすぎず、こちらを思いやってくれました。また、今でこそ、私の嫁艦として、他の艦娘のレベル99になろうとも、一番初めの結婚(仮)は、大和と決めていたため他の提督より結婚(仮)が遅くなってしまいました。しかし、そんな時、バンダイさんから、大和のフィギュアが出ると聞き、いてもたってもいられず、すぐさま購入しました。
 AGPの大和は、美しさ、可愛さもありますが、カッコよさも兼ね備えた一品だと思います。艦これ内での戦っているようなポーズをさせていましたが、次第に部屋に飾らず、箱に保管していくようになりました。というのも、以前私の不注意からフィギュアを床に落としてしまい、重大な欠損をさせたためです。大切があるがゆえに箱に保管してしまうようになりました。
 私の大和が好きな思いと、大切にしたいという気持ちが、大和を閉じ込めたままにしてしまいました。しかし、フィギュアは飾ってこそ一番美しく映えることも理解しています。そのため大和を美しく、大切に飾っていただける方に譲りたいと思い、もえたくさんで買い取りをお願いしました。どうかよろしくお願いいたします。
『これがぼくの生存戦略』
 ペンネーム:戸愚呂(息子)様
今回送ったフィギュアの中でも、輪るピングドラムのプリンセス・オブ・ザ・クリスタルにはとても深い思い入れがあります。ピンドラのアニメが好きで、予約開始と同時にすぐにフィギュアの注文をしました。アニメが終わってからの到着となりましたが、うちに来る時を今か今かと待ち続け、ケースから取り出した時の感動をよく覚えています。値段も高いだけあってすごい完成度。さすがグッスマ。帽子、髪の毛、ドレス、お尻、そしてなんといってもドレススカート。素晴らしい出来でした。360度どこを見ても、完璧なプリクリ様。しばらく机の上に飾り、プリクリ様に見下されながら、生存戦略について考えていました。
愛は今も変わりません。できれば、ユリ熊嵐にも同じくらいの愛を注げればよかったのですが、やはりピンドラを越える作品にはなかなかめぐり会えません。今回、売ろうと思った理由は、色々と新しいフィギュアを買ってしまい部屋が手狭になってしまったのと、このプリクリ様がとにかくデカイからです。スケール自体は1/8なんですが、このスカート。かなり場所を取ります。かといってキャストオフで飾るべきかというと、それはそれでプリクリ様に失礼なような気がして、ここ数日は箱にしまっていました。しかし、箱にしまっているプリクリ様を見ていると、とても切なくなり、いっそ売ってどなたかに愛してもらえばと思い、もえたくさんに売るのを決意しました。
大丈夫です。手元になくても、ぼくとプリクリ様の絆は永遠に消えません。その確信があります。サソリの炎なんかには負けません。僕がプリクリ様からもらった『運命の果実』、どなたかにきちんと渡りますように。
『願い』
 ペンネーム:KB様
 フィギュアに理解のない妻と結婚することになり、我が子たちを手放さなければいけない状況になりました。学生時代にいじめられていたときも、大学受験に失敗したときも、就職活動で50連敗したときも唯一ぼくを支えてくれてきた存在です。友人のいない自分に取っては家族を超越したといっても言いすぎではありません。そんなフィギュアたちをゴミ袋に入れて、処理することは、私の体の一部がもぎとられるよりもつらいことです。
 願わくばわたくしより優しく、大切に扱ってくれ、なおかつ理解のある妻がいる家庭に巡りあってもらい、幸せに暮らしてほしいという親心で今回は筆を取った次第です。
『黒子テツヤさんについて』
 ペンネーム:黒子さんのファン様
黒子テツヤさんをご存知ですか。『黒子のバスケ』の主人公です。ポーカーフェイスで寡黙で、何を考えているか分からない不思議な少年です。しかし、その胸の内には、バスケへの熱い情熱と友達思いの優しく強い心を秘めています。このフィギュアを見てください。黒子テツヤさんのギラギラと輝く瞳、力の入ったふくらはぎ、素晴らしい出来です。宝石のように光る汗が見えてきます。
このフィギュアの原型の写真を見て、次の瞬間には予約を済ませていたことを今でも覚えています。黒子テツヤさんは作中では「影」の存在ですが、私にとってjは圧倒的「光」の存在です。ひとり暮らしをはじめた時、就職活動で落ち込んだ時、彼のまぶしさを心の支えにしてきました。
今回、黒子テツヤさんを手離さなければならないのは、本当に悲しく、悔しい思いでいっぱいです。この黒子テツヤさんのあまりの美しさに、何度も手にとり眺めたため、多少キズが入ってしまっていますが、もし次、手にとってくださる方がいれば、また彼の情熱的な部分をこのフィギュアから感じとって欲しいと思います。
『ぱんぱかぱーん♪
   愛宕抜錨しま~す♪』

 ペンネーム:愛情LV MAXハート様
 ワンホビ重兵装Ver.、髪はゆるふわで◎美しき日本の大艦巨乳主義を表現した良いできでした。高崎一のアタゴニストな拙僧としては当然重兵装Ver.でのお買上げ(提督のサイフは大破)したのはしかたがないことです。
 彼女のフォルムがやや不安になる(精神的に)がそこは拙僧の神通力にかかればいつでも中破(つけてないはいてない)なので愛でカバーしております。(愛LVMAX)
 ひじょうにお世話になったフィギュアですが、ワンホビで東雲改二がでるんだよね。ああバレンタインチョコ欲しい!フィギュアも欲しい、買って毎日「やれば出来るじゃない!」と言われたい!ということで愛宕には抜錨してもらいます。やっぱりストッキングは最高だよね!
『フィギュアへの
   ジャスティス!!』

 ペンネーム:フィギュアになれなかった男様
いええええーい!
空前絶後のぉ!
超絶怒涛のフィギュアコレクター!
フィギュアを愛し!!フィギュアに愛された男
アルター、グッスマ、コトブキヤ!!
そう、我こそは!!
最強無敵のフィギュアコレクター!!
あまりのフィギュアへの愛情の深さに
フィギュアを集め、フィギュアを布教し
フィギュアでしかあそばないのに
フィギュアになれない男!!
そう、俺こそはぁぁぁ!!
数々のフィギュア買取ショップからもえたくを選び、フィギュアへの愛の才能グランプリセミファイナリスト!!
そう、この俺はぁぁぁ!!
身長173cm、体重63kg
貯金残高88400円
キャッシュカードの暗証番号は8239!
もう一度言います!8239!
ハツネミクって覚えてください!
そう全てをさらけだした俺は
もえたくに愛すべきフィギュアたちを託すぅぅぅ!!
『今は1円でも高く
  なればいいのにと願う』

 ペンネーム:あんなに好きだったのに様
恋人が出来たんだ。かわいくて優しい人なんだ。ずっと一緒にいたい。心からそう思えるんだ。
キミとの日々は楽しかったけど。もう一緒にはいられない。キミと笑いあっていた日々は今でもかけがえのないものだし、つらかった日々もキミの笑顔がリセットしてくれた。キミが毎日微笑みかけてくれたから今の自分があるのもわかってるつもりさ。
でも、サヨナラ。
キミといるところを絶対に見られたくないんだ。
キミに話しかけている姿を絶対に見られたくないんだ。
キミがここにいたことを絶対に知られたくないんだ。人形を愛していたことを絶対に悟られたくないんだ。
絶対にだ!

だから、サヨナラ。
『円環の理に導かれて…』
 ペンネーム:ダークマター様
たまたまネットで知ったこの「愛情買取」。
大切な娘達を売りに出すなんて絶対あり得ない、頭おかしいんじゃないかと思っていましたが、このような形で愛情に対して価値を認めて頂けるということでペンを取りました。
私とまどか達との出会い、それはもう衝撃の一言でした。愛してやまないキャラクター達が現実の世界にいる!!!気付いた時には家に迎え入れ愛でていました。まどっち、ほむほむ、マミたん、あんこ、さやか、なぎさ。そしてQB。そうそうワル子も忘れちゃいけない。
もうこの子達を眺めているだけで円環の理に導かれ私のソウルジェムはティロフィナーレしてしまうのです。とはいえ、前に進まなくてはいけない。この宇宙における全ての魔法少女たちを救うために。いまこの無職という現実を受け入れるために。
すべての魔法少女たちは円環の理で繋がっている。すべての宇宙、過去と未来のすべての少女たちの幸せは次の神へ渡ることによって11次元の高みへと昇華される。
そう信じてこの醜くも美しい世界で、それでも生きていくことにします。
目覚めた心は走り出した 未来を描くため もう何があっても挫けない
『でも、少しこの風
    泣いています。』

 ペンネーム:風を感じる提督様
私は、今ものすごく悲しい気持ちでこの文章を書いています。このフィギュアを購入したときは、絶対に売らないと決めていたのに、自分の力不足で手放すことになってしまい、自分の情けなさに今でも腹が立ちます。私がこのキャラを知ったのは、艦これのゲームをやり始める前に、どんなキャラクターがいるかを調べていたときでした。一目惚れでした。容姿、声、性格、どれをとっても私の好みに合うものでした。私はそのキャラをゲットするためにそのキャラが出現するステージを何度も何度もクリアし続けました。そしてクリアすること194回目でついにそのキャラは私の元に舞い降りました。その時、私は思わず天に向かってガッツボーズをしました。自分の元へ来たことで更に愛着が沸き、グッズにも手を出すようになりました。フィギュアが発売すると聞き、私は迷わずポチリました。更にリユースショップで2体目を購入しました。絶対に売るまいと決めていたのですが、自分の命を守るために、今回泣く泣く2体目を売ることを決意しました。2体目は保存用で未開封であるため状態は良いです。願わくば私と同じくらいかそれ以上にこのキャラが好きな人に渡りますように。
『マイホームヒーロー』
 ペンネーム:ダディ様
私はスーパーマンが大好きです!
初めてのボーナスで買ったホットトイズのスーパーマン。
購入時は2万円と決して安い買物ではなかったのですが、その再現度はまさに鋼鉄の男がテレビからマントを翻して飛び出してきたんじゃないかと思うほどのできでした!
映画の名シーンなどを再現し、遊んでいると童心に帰ることができ、まるでスーパーマンから力を分けてもらっているみたいに感じました!
そんな私が今回なぜスーパーマンを手放そうと思った理由は結婚、そして娘の誕生が切っ掛けでした。
いつまでもスーパーマンに頼るような弱いお父さんではたしていいのかと…
これからは私自身が家族のスーパーマンになり家庭を守って行きます!スーパーマンとの思い出はたくさんありますがなぜか別れは悲しくはありません。
きっと次の少年の心を持った大人たちのもとへ行き、私の時のように力を分け与えてくれると信じています!

ページTOPへ

萌え系グッズの宅配買取サイト もえたく!
フィギュア買取なら萌え系グッズの宅配買取サイト
愛情買取はじめました
いつも  もえたく!をご利用いただきましてありがとうございます。
私たちは、日々お客様のフィギュアやグッズの査定をしておりますが、
「このような大切なフィギュアを送ってくれる方に、買取金額をお支払いするだけでよいのだろうか?何かもっとお客様に
お返しをすることができないのだろうか?」
と日々考えていました。
そんな中、あるお客様からこんな手紙をいただきました。
私たちが毎日、大量に査定しているフィギュア1つ1つに、大切な思い出・気持ち・ストーリーがあります。
フィギュアは高価なものです。高いものでは定価で15,000円以上するものも増えてきました。それを手放すのは、娘を送り出すものに近いものがあると思います。

そこで、私たちは、その想いに応えるために『愛情買取』というものをはじめることにしました。
愛情用紙に、送りだしたフィギュアへの愛情、思い出を書いていただければ、その愛情も査定金額に上乗せしてお支払いいたします。

愛情買取とは?

送りだすフィギュアと一緒に、そのフィギュアへの愛も査定するシステムです。
異次元の仕組みすぎて社内で理解がされず、スタートするまで約3年かかりました。
記入していただいた愛情の度合い・パッションによって『愛の才能レベル』を計測し、それに応じた査定金額の上乗せをいたします。

愛の才能レベルは以下の通りです。
愛の才能レベル
Lv.0 ゲスの極み -1,000円 愛情が一切感じられません。なぜ送ろうと思ったのでしょうか?
Lv.1 愛さえあれば関係ないよねっ 50円 関係あります。あなたの愛はそんなものですか?本当に愛情が伝わっていたのか、自問自答をしてはいかがでしょうか?
Lv.2 愛をとりもどせ! 100円 あなたの愛、もしかして誰かに奪われたままではないですか?
その愛、取り戻しましょう。
Lv.3 愛・おぼえていますか 200円 覚えていますとも。ここまでこれば立派に愛情を伝えられています。
自信を持ってください。
Lv.4 愛戦士 300円 愛 震える愛 それは別れの唄。愛に生き愛に殉じる。何を残すのか?ご安心ください。あなたの愛はフィギュアの心にしっかりと残っています。
Lv.5 星の鼓動 500円 もはやあなたはニュータイプの領域。フィギュアは幻覚でもなければ、意識だけの存在でもないんだ。
Lv.6 直江兼続 1,000円
Lv.∞ すべての法則を超越した愛というだけの概念 ~100,000円 すべてのフィギュアを生まれる前から愛したい。
すべての宇宙、過去と未来のすべてをフィギュアを、この手で。
あなたはもうすでに愛という概念です。
ご送付いただいたものの中から、月間、年間MVPの選出なども行います。
※レベル評価は、スタッフの独断と偏見で決定いたします。

ご利用方法

下記より、指定の愛情用紙を印刷して、送りだすフィギュアへの愛情・思い出を記入して段ボールに同梱をしてください。
お客さまからのご要望にお応えし、インターネットからの記入も可能になりました! フォームはこちら!
愛情用紙は何枚使っていただいても構いません。
愛情用紙には、『買取申込ID』『ペンネーム』『タイトル』『愛情文』をご記入ください。
愛情用紙は、1申し込みに対して1つでお願いいたします。
なお、優秀作品はサイト等でご紹介させていただきますので、あらかじめご了承をお願いいたします。
愛情用紙 印刷はこちら
インターネットでの愛情記入はこちら
※お申し込み後、商品を発送するまでにご記入をお願いいたします。

皆様のあふれる愛情紹介

皆様からのあふれる愛情、続々届いております。ありがとうございます!愛で溺れそうです!
ここでは一部の愛情文をご紹介いたします。
『出会いのための別れ』
 ペンネーム:ショーゴ様
僕には、気になっている子がいます。その子に密林の中で告白しようと思っているのですが、今の彼女たちと関係を続けたままでは誰も幸せになれないと思い、今回別れの決断と至りました。
彼女たちはシャイなので、一度も僕の問いかけに対して答えてくれたことはありません。だからこの別れを悲しんでいるのか、はたまたせいせいしたと思っているのかは分かりません。分かっていることは、こんな身勝手な自分が別れを惜しんでいるということだけ…どうか、どうか幸せになってください。もえたくさん。彼女たちが素敵な恋人を見つけられるお手伝いをどうかよろしくお願いします。
『やっぱり大和が一番!』
 ペンネーム:UMA様
 こんにちは、初めまして、UMAといいます。今回、もえたくさんで、フィギュアの買取をしてもらおうとした所、愛情買取なるものをしているとHPで紹介されていたので、私も一筆取った次第です。
 さて、今回私が紹介したいのは、バンダイさんから出ているAGPシリーズの艦これ大和になります。
 私と大和の出会いは、ゲームで初めて会いました。所謂、大型艦建設でした。あの時の感覚は、ひとめぼれと言っていいほどです。見た目もですが、性格も素晴らしく、距離が近すぎず、離れすぎず、こちらを思いやってくれました。また、今でこそ、私の嫁艦として、他の艦娘のレベル99になろうとも、一番初めの結婚(仮)は、大和と決めていたため他の提督より結婚(仮)が遅くなってしまいました。しかし、そんな時、バンダイさんから、大和のフィギュアが出ると聞き、いてもたってもいられず、すぐさま購入しました。
 AGPの大和は、美しさ、可愛さもありますが、カッコよさも兼ね備えた一品だと思います。艦これ内での戦っているようなポーズをさせていましたが、次第に部屋に飾らず、箱に保管していくようになりました。というのも、以前私の不注意からフィギュアを床に落としてしまい、重大な欠損をさせたためです。大切があるがゆえに箱に保管してしまうようになりました。
 私の大和が好きな思いと、大切にしたいという気持ちが、大和を閉じ込めたままにしてしまいました。しかし、フィギュアは飾ってこそ一番美しく映えることも理解しています。そのため大和を美しく、大切に飾っていただける方に譲りたいと思い、もえたくさんで買い取りをお願いしました。どうかよろしくお願いいたします。
『これがぼくの生存戦略』
 ペンネーム:戸愚呂(息子)様
今回送ったフィギュアの中でも、輪るピングドラムのプリンセス・オブ・ザ・クリスタルにはとても深い思い入れがあります。ピンドラのアニメが好きで、予約開始と同時にすぐにフィギュアの注文をしました。アニメが終わってからの到着となりましたが、うちに来る時を今か今かと待ち続け、ケースから取り出した時の感動をよく覚えています。値段も高いだけあってすごい完成度。さすがグッスマ。帽子、髪の毛、ドレス、お尻、そしてなんといってもドレススカート。素晴らしい出来でした。360度どこを見ても、完璧なプリクリ様。しばらく机の上に飾り、プリクリ様に見下されながら、生存戦略について考えていました。
愛は今も変わりません。できれば、ユリ熊嵐にも同じくらいの愛を注げればよかったのですが、やはりピンドラを越える作品にはなかなかめぐり会えません。今回、売ろうと思った理由は、色々と新しいフィギュアを買ってしまい部屋が手狭になってしまったのと、このプリクリ様がとにかくデカイからです。スケール自体は1/8なんですが、このスカート。かなり場所を取ります。かといってキャストオフで飾るべきかというと、それはそれでプリクリ様に失礼なような気がして、ここ数日は箱にしまっていました。しかし、箱にしまっているプリクリ様を見ていると、とても切なくなり、いっそ売ってどなたかに愛してもらえばと思い、もえたくさんに売るのを決意しました。
大丈夫です。手元になくても、ぼくとプリクリ様の絆は永遠に消えません。その確信があります。サソリの炎なんかには負けません。僕がプリクリ様からもらった『運命の果実』、どなたかにきちんと渡りますように。
『願い』
 ペンネーム:KB様
 フィギュアに理解のない妻と結婚することになり、我が子たちを手放さなければいけない状況になりました。学生時代にいじめられていたときも、大学受験に失敗したときも、就職活動で50連敗したときも唯一ぼくを支えてくれてきた存在です。友人のいない自分に取っては家族を超越したといっても言いすぎではありません。そんなフィギュアたちをゴミ袋に入れて、処理することは、私の体の一部がもぎとられるよりもつらいことです。
 願わくばわたくしより優しく、大切に扱ってくれ、なおかつ理解のある妻がいる家庭に巡りあってもらい、幸せに暮らしてほしいという親心で今回は筆を取った次第です。
『黒子テツヤさんについて』
 ペンネーム:黒子さんのファン様
黒子テツヤさんをご存知ですか。『黒子のバスケ』の主人公です。ポーカーフェイスで寡黙で、何を考えているか分からない不思議な少年です。しかし、その胸の内には、バスケへの熱い情熱と友達思いの優しく強い心を秘めています。このフィギュアを見てください。黒子テツヤさんのギラギラと輝く瞳、力の入ったふくらはぎ、素晴らしい出来です。宝石のように光る汗が見えてきます。
このフィギュアの原型の写真を見て、次の瞬間には予約を済ませていたことを今でも覚えています。黒子テツヤさんは作中では「影」の存在ですが、私にとってjは圧倒的「光」の存在です。ひとり暮らしをはじめた時、就職活動で落ち込んだ時、彼のまぶしさを心の支えにしてきました。
今回、黒子テツヤさんを手離さなければならないのは、本当に悲しく、悔しい思いでいっぱいです。この黒子テツヤさんのあまりの美しさに、何度も手にとり眺めたため、多少キズが入ってしまっていますが、もし次、手にとってくださる方がいれば、また彼の情熱的な部分をこのフィギュアから感じとって欲しいと思います。
『ぱんぱかぱーん♪
 愛宕抜錨しま~す♪』

 ペンネーム:愛情LV MAXハート様
 ワンホビ重兵装Ver.、髪はゆるふわで◎美しき日本の大艦巨乳主義を表現した良いできでした。高崎一のアタゴニストな拙僧としては当然重兵装Ver.でのお買上げ(提督のサイフは大破)したのはしかたがないことです。
 彼女のフォルムがやや不安になる(精神的に)がそこは拙僧の神通力にかかればいつでも中破(つけてないはいてない)なので愛でカバーしております。(愛LVMAX)
 ひじょうにお世話になったフィギュアですが、ワンホビで東雲改二がでるんだよね。ああバレンタインチョコ欲しい!フィギュアも欲しい、買って毎日「やれば出来るじゃない!」と言われたい!ということで愛宕には抜錨してもらいます。やっぱりストッキングは最高だよね!
『フィギュアへの
 ジャスティス!!』

 ペンネーム:フィギュアになれなかった男様
いええええーい!
空前絶後のぉ!
超絶怒涛のフィギュアコレクター!
フィギュアを愛し!!フィギュアに愛された男
アルター、グッスマ、コトブキヤ!!
そう、我こそは!!
最強無敵のフィギュアコレクター!!
あまりのフィギュアへの愛情の深さに
フィギュアを集め、フィギュアを布教し
フィギュアでしかあそばないのに
フィギュアになれない男!!
そう、俺こそはぁぁぁ!!
数々のフィギュア買取ショップからもえたくを選び、フィギュアへの愛の才能グランプリセミファイナリスト!!
そう、この俺はぁぁぁ!!
身長173cm、体重63kg
貯金残高88400円
キャッシュカードの暗証番号は8239!
もう一度言います!8239!
ハツネミクって覚えてください!
そう全てをさらけだした俺は
もえたくに愛すべきフィギュアたちを託すぅぅぅ!!
『今は1円でも高く
 なればいいのにと願う』

 ペンネーム:あんなに好きだったのに様
恋人が出来たんだ。かわいくて優しい人なんだ。ずっと一緒にいたい。心からそう思えるんだ。
キミとの日々は楽しかったけど。もう一緒にはいられない。キミと笑いあっていた日々は今でもかけがえのないものだし、つらかった日々もキミの笑顔がリセットしてくれた。キミが毎日微笑みかけてくれたから今の自分があるのもわかってるつもりさ。
でも、サヨナラ。
キミといるところを絶対に見られたくないんだ。
キミに話しかけている姿を絶対に見られたくないんだ。
キミがここにいたことを絶対に知られたくないんだ。人形を愛していたことを絶対に悟られたくないんだ。
絶対にだ!

だから、サヨナラ。
『円環の理に導かれて…』
 ペンネーム:ダークマター様
たまたまネットで知ったこの「愛情買取」。
大切な娘達を売りに出すなんて絶対あり得ない、頭おかしいんじゃないかと思っていましたが、このような形で愛情に対して価値を認めて頂けるということでペンを取りました。
私とまどか達との出会い、それはもう衝撃の一言でした。愛してやまないキャラクター達が現実の世界にいる!!!気付いた時には家に迎え入れ愛でていました。まどっち、ほむほむ、マミたん、あんこ、さやか、なぎさ。そしてQB。そうそうワル子も忘れちゃいけない。
もうこの子達を眺めているだけで円環の理に導かれ私のソウルジェムはティロフィナーレしてしまうのです。とはいえ、前に進まなくてはいけない。この宇宙における全ての魔法少女たちを救うために。いまこの無職という現実を受け入れるために。
すべての魔法少女たちは円環の理で繋がっている。すべての宇宙、過去と未来のすべての少女たちの幸せは次の神へ渡ることによって11次元の高みへと昇華される。
そう信じてこの醜くも美しい世界で、それでも生きていくことにします。
目覚めた心は走り出した 未来を描くため もう何があっても挫けない
『でも、少しこの風
 泣いています。』

 ペンネーム:風を感じる提督様
私は、今ものすごく悲しい気持ちでこの文章を書いています。このフィギュアを購入したときは、絶対に売らないと決めていたのに、自分の力不足で手放すことになってしまい、自分の情けなさに今でも腹が立ちます。私がこのキャラを知ったのは、艦これのゲームをやり始める前に、どんなキャラクターがいるかを調べていたときでした。一目惚れでした。容姿、声、性格、どれをとっても私の好みに合うものでした。私はそのキャラをゲットするためにそのキャラが出現するステージを何度も何度もクリアし続けました。そしてクリアすること194回目でついにそのキャラは私の元に舞い降りました。その時、私は思わず天に向かってガッツボーズをしました。自分の元へ来たことで更に愛着が沸き、グッズにも手を出すようになりました。フィギュアが発売すると聞き、私は迷わずポチリました。更にリユースショップで2体目を購入しました。絶対に売るまいと決めていたのですが、自分の命を守るために、今回泣く泣く2体目を売ることを決意しました。2体目は保存用で未開封であるため状態は良いです。願わくば私と同じくらいかそれ以上にこのキャラが好きな人に渡りますように。
『マイホームヒーロー』
 ペンネーム:ダディ様
私はスーパーマンが大好きです!
初めてのボーナスで買ったホットトイズのスーパーマン。
購入時は2万円と決して安い買物ではなかったのですが、その再現度はまさに鋼鉄の男がテレビからマントを翻して飛び出してきたんじゃないかと思うほどのできでした!
映画の名シーンなどを再現し、遊んでいると童心に帰ることができ、まるでスーパーマンから力を分けてもらっているみたいに感じました!
そんな私が今回なぜスーパーマンを手放そうと思った理由は結婚、そして娘の誕生が切っ掛けでした。
いつまでもスーパーマンに頼るような弱いお父さんではたしていいのかと…
これからは私自身が家族のスーパーマンになり家庭を守って行きます!スーパーマンとの思い出はたくさんありますがなぜか別れは悲しくはありません。
きっと次の少年の心を持った大人たちのもとへ行き、私の時のように力を分け与えてくれると信じています!

ページTOPへ

  •   
  • LINEで送る